学生時代に戻れるなら看護大学に行って看護師になりたい

私は男性で、医療業界とは全く別の業界で仕事をしていますが、もし高校生にもどって人生をやり直せるなら、看護の大学に進学し看護師の仕事をしたいと思っています。
少子高齢化、人口が減っている日本ではこれから仕事はどんどん減っていくと思います。製造業などの向上での仕事は人件費の安い海外へどんどん流れていってしまっています。知的労働もこれからのコンピューター、インターネット、人工知能の進化でロボットに仕事を奪われていき、例えば、10人で行っていた仕事をロボットを操作、管理する1人で済んでしまう、そんな時代がそう遠くない未来には現実になっていると思うのです。
そんな日本で仕事をして生きていこうと思うと、ロボットができない、人を相手にする仕事しかないと思います。
高齢者が増え続ける日本では医療は益々、重要度が高くなっていきます。
であるならば、医療の仕事は他の仕事に比べて、今でも人材不足で求められていますが、これからの将来も益々需要は高まっていくばかりです。
看護師の仕事自体はとてもハードだとは思いますが、職に溢れてしまう不安のないことが羨ましくて仕方ありません。
≪那覇市ナースの看護師求人情報≫
【基本】福井市ナースが使うべき求人サイト@看護師net
失敗しない看護師求人会社@那覇市

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ