娘の将来の仕事に看護師はどうだろうか。

小学生の娘がいます。娘が将来どんな仕事に就くとよいか、なんてことをたまに考えます。
これからの日本は、というか今現在も進行中ですが、少子高齢化が進んでいます。これは凄いことだと思います。少子化と高齢化が同時に進んでいるということです。人口も減っています。海外へ出て行かなかければ経済はどんどん縮小していくことになるでしょう。
また、コンピュータ、ITの技術革新が目覚ましい勢いで進んでいます。数年前までは、スマートフォンはここまで普及していませんでした。
仕事について考えると、工場でのライン作業などの単純作業や、デスクワークでの事務作業はどんどんロボットやコンピュータに取って代わられてしまうでしょう。人口がドンドン減っていきますから、レストランや喫茶店、スーパーなどの接客業も縮小していくことでしょう。
そんな中で娘の仕事がどんな仕事が良いかなんてことを考えると、医療、介護の仕事しかないんじゃないかと思うんです。介護はニーズはたくさんあるでしょうがまだまだ労働環境が良くなさそうです。そうしたら、医療の仕事。医師になるには学力も資金も必要なので少し無理かなって思いますが、学力、学費、ニーズを考えると看護師がいいなあって思います。
娘自身も幼稚園のときに入院をした経験があり、そのときに優しくいろいろお世話をしてくれた看護師さんのことをとても憶えているようです。がんばっ看護師さんになってくれると、親として将来少し安心だななんて思う今日このごろです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ